「愚民社会」読書メモ

愚民社会メモ 学生時代好きだった大塚英志を久々に読みたくなった。 愚民社会 作者: 大塚英志,宮台真司 出版社/メーカー: 太田出版 発売日: 2011/12/14 メディア: 単行本 購入: 3人 クリック: 123回 この商品を含むブログ (25件) を見る 全ての動員に抗して …

面白さの基準 - 『イノサン』と『Under the rose』

自分が面白いなと思う漫画や作品の基準が一個はっきりしたのでメモしておこうと思った。 簡単に言うと、 「古い伝統的な価値観を、現代的価値観によって浮き彫りにする」 またその逆に 「現代的な価値観を、古い価値観から浮き彫りにさせる」 ような作品は面…

ARお墓参りサービスが気になる

会社の雑談タイムにて、あるサービスを紹介してもらった。 japanese.engadget.com お墓に行ったら「よく来たな!」みたいなテンションでおじいちゃん(故人)がポケモン風に話しかけてくるという、そこだけ聞くとなかなかインパクトのあるコンセプト。 場所…

精神的老化(=オッサン化)へのアンチエイジングを考える

今年の12月で32歳になる。 20代の頃はまだ若いと思っていたものの、もうどう考えてももうオッサンであることを言い逃れできない、というか真っ只中にいる。 老けたくない、というのは古代からずっと人類にまつわる欲望の一つだと思うが、老けには大きく分け…

貧困ってなんなのか?炎上中のNHK貧困女子番組についてのまとめと考察

NHK貧困女子番組への反応と考察 『貧困女子番組』って何? 簡単な要約 上の番組に対し、twitter/ブログなどで炎上 炎上要約 例 (2016/8/21 16:40頃のgoogle 検索キャプチャ) 考察 そもそも貧困の定義って何?? 経験的貧困 まとめ NHK貧困女子番組への反応と…

3か月休職してた間にやったことのまとめ

背景 今年2016年1月から入ったプロジェクトで、ちょっと体調崩して休職した。 当初は休職するつもりはなく、朝起きれず会社行けなくなったのが問題というか症状だったので、時差出勤を上長から提案してもらい、会社に希望してみた 会社から心療内科からの診…

「バカ」の類型

もう徹子の部屋がやってる時間になった。 昨日は飲みすぎたせいで、深夜に気持ち悪くなり吐いてしまった。20代の頃は全然平気だった酒とタバコも、用法用量を間違えると頭痛と吐き気がひどい。30過ぎてから、ひしひしと老いを感じる。 さて、昨日友人と飲み…

Hello

Hello yamamoto